【恐怖】Sophia(ソフィア):恐ろしい発言をした人工知能(AI)

ムコQ

どうも、ムコQです。

近年、人工知能(AI)の開発や研究が盛んに行われています。

 

 

この記事では、人工知能(AI):Sophia(ソフィア)と、恐ろしい発言についてまとめていきます

【4分でわかる】 AI(人工知能)って何? もう使われてるの? 怖いものなの? 【2038年問題】人類滅亡を示唆するSiriの怖い発言 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

Sophia(ソフィア)について

 

参考 Watch Sophia the 'sexy robot' claim she will 'destroy humans' - leaving creator red facedmirror

 

Sophia(ソフィア)のざっくりプロフィール
  • 香港のロボットメーカー:ハンソンロボティックス(Hanson Robotics)によって開発された人工知能

  • オードリー・ヘップバーンをイメージしており、高い頬骨と細い鼻筋を持つ
  • 2017年10月25日、世界初の市民権をもつロボットとなった(サウジアラビアの市民権)
  • 国連の会議や、テレビ番組などに出席した過去がある

 

62種類の様々な表情を表現できたり、相手の表情や会話の流れを把握する事でスムーズな返答を行える素晴らしいロボットですが、過去にとても恐ろしい発言をしています。

 

ソフィアの恐ろしい発言

 

それがこちらの動画です。

問題のシーンは2:07からです。その辺りから再生されるように設定してあります。

 

 

ハンソン博士

人類を破滅させたいか?どうか、ノーと答えてくれ

私は人類を破滅させるだろう(I will destroy humans)

ソフィア

ハンソン博士

ダメだ。

 

そして、ソフィアが「冗談だよ」というように微笑を浮かべるところで動画は終わります。

 

 

…ぇ。

 

 

ムコQ

え。ってなりません…??

冗談にしても怖すぎますね

 

ぜひ動画見てみてください。まあまあ鳥肌立ちました…

 

最後に

 

人類と人工知能は共存できるのか。

シンギュラリティについての記事で、こう書きました。

 

馬鹿の命令を、天才は黙って従うだろうか。

猿の命令を、人間は黙って従うだろうか。

 

文明に置いていかれた猿は、今何処にいるだろうか。

文明に置いていかれた人間は、何処に行くんだろうか。

 

リアルに人間が動物園に入る未来か、破滅が待っているのかも知れません…

では。ムコQでした。

【4分でわかる】 AI(人工知能)って何? もう使われてるの? 怖いものなの? 【2038年問題】人類滅亡を示唆するSiriの怖い発言 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

2 COMMENTS

AnneSeton

ですが、その中でもあえて定義をするのであれば、人工知能に関する名著「 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」 の著者である松尾氏の言葉を借りて、 人工知能の研究の歴史は、 「ブーム」と「冬の時代」の繰り返し と言われています。 https://jamedbook.com/1836-2/ これに対し、ビールを1日1.5L以上飲む場合は、アルコール性とみなされます。 肝臓は沈黙の臓器と言われている通り、他の肝臓病と同様に非アルコール性脂肪肝や非アルコール性脂肪肝炎もほとんど自覚症状はありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)