【042933964230】留守番電話の暗号事件。Cicada3301は関係しているのか!?

ーー留守番電話。突然みた事もない番号から録音が残されていたらあなたはどうするだろう。まあ不気味に思いながらも、一度再生するだろうか。しかしなんとなく再生したその音声が、暗号のような謎のメッセージだったら…。

今回ご紹介する『042933964230事件』は、そんな留守番電話を使った、犯人や目的すらも分からない暗号事件だ。

【閲覧注意】伏線が多すぎる謎のトラウマ確定アニメ”Don’t Hug Me I’m Scared” 【謎すぎるYouTuber】約1200時間カメラを見つめながら笑い続ける男:”Benjamin Bennett” 【水溜りボンド行方不明の予言?】トミーの南極行きを心配する人々の声まとめ

”042933964230事件”の概要

2018年3月。海外のとある掲示板サイトで、「042933964230」という番号から、暗号のような謎のメッセージの留守番電話が残されていたというユーザーの書き込みがいくつかあり、暗号解読が始まった。

まず、この番号を不審に思ったとあるユーザーが「042933964230」をGoogleで検索をかけてみると、とある謎のサイトがヒットする。それがコチラだ。

このサイトを開いてみると、不気味な背景の真ん中にとあるメッセージが表示されている。

メッセージは以下の通りだ。

YANKEE OSCAR UNIFORM HOTEL ALPHA VICTOR ECHO NOVEMBER OSCAR WHISKY BRAVO ECHO ECHO NOVEMBER ALPHA DELTA DELTA ECHO DELTA 7A35090F

背景では音声が流れており、留守番電話で流れた音声と同じらしい。女性の機械音で淡々と単語を読み上げていく。しかし、サイトの中央に書いてある文字とは別で、それよりかはもっと長い暗号。

この音声はNATOフォネティックコードといい、単語の先頭を組み合わせるとメッセージが浮かび上がる仕組みだ。このメッセージを解読すると、『YOU HAVE NOW BEEN ADDED』となり、訳すと「あなたはもう追加された」という意味だ。

さらには、「042933964230」という数字がマレーシア航空の近くの座標で、今からちょうど5年前に突然消息を絶った『マレーシア航空370便』と何か関係があるのでは?とも噂されている。

 

マレーシア航空370便って?

2014年3月8日。マレーシアのクアラルンプールから中国の北京に向かっていた飛行機。突然消息を絶ったかと思えば、インド洋に墜落したと推測されたが、いまだに墜落地点がわかっておらず、登場していた239名の遺体も回収されていない。

極め付けは7A35090F。この文字列は、Cicada3301の途中に出てくるPGP公開鍵と全く同じなのだ。詳しくは過去のCicada3301の記事を読んでもらいたい。極秘な組織のリクルートとも噂されているCicada3301と何か関係があるのか気になるところだ。

ここまでが有名な水溜りボンドさんのチャンネルで紹介された都市伝説だ。問題はこの先。

次のページで、隠された暗号を解読していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)