【呪いのビデオ】「11B-X-1371」の不気味な暗号と隠されたメッセージとは?

ーー呪い。それは、科学で説明ができない手段で、悪意を持って厄災や不幸をもたらせようとする行為のことだ。祟りや呪術が衰退した現代では、頻繁に聞くことはないだろう。しかし、YouTube上のとあるビデオが「呪いのビデオ」だとして話題になっているのだ…。

ビデオを再生する際は、耳に注意してほしい。音量注意だ。

【謎すぎるYouTuber】約1200時間カメラを見つめながら笑い続ける男:”Benjamin Bennett” 【本当の死因とは】大杉漣さんの急死をYahoo知恵袋で予言している人がいる件|不可解な点・考察まとめ 【閲覧注意】奇妙なYouTubeチャンネル ”01A51CD0”の正体とは??

呪いのビデオ 通称:11B-X-1371とは

YouTube上にアップロードされている呪いのビデオのタイトルは、「… 01101101 01110101 01100101 01110010 01110100 01100101」

そう。このサイトではお馴染みになっている二進数の暗号ーーバイナリーコードだ。

タイトルの「… 01101101 01110101 01100101 01110010 01110100 01100101」を解読すると、「…muetre」になる。これはスペイン語で「死」という意味だ。この時点でションベンをチビってしまいそうになる。

 

一応、変態さんの為に解読方法も書いておくことにする。真面目に読む必要はない。

 

バイナリーコードはこのサイトで何度も登場している。gaster666からの挑戦状の記事では謎の画像の解読の際に登場したのだが、覚えているだろうか。

まだ読んでないという方はこちらをどうぞ。

【読者からの挑戦状】謎の暗号「gaster666」の解読が詰んだので協力者を募ってます

 

01101101 01110101 01100101 01110010 01110100 01100101

手順としては、まずこの2進数を16進数に変換し、次にUnicodeに変換するといった流れだ。

2進数⇨16進数

6D 75 65 72 74 65

16進数⇨Unicode

muetre

スペイン語⇨日本語

 

〜解説おわり〜

 

この動画の概要欄にも同じようなバイナリーコードが乗っており、

01010100 01100101 00100000 01110001 01110101 01100101 01100100 01100001 00100000 00110001 00100000 01100001 11110001 01101111 00100000 01101101 01100101 01101110 01101111 01110011 00101110 00101110

この暗号を同じように解読すると、以下のスペイン語が導き出される。

Te queda 1añomenos

これを日本語に翻訳すると、「あなたにはあと1年しかない」という意味になる。なんとも不気味だ。どういう意味なんすかね。

呪いのビデオ 通称:11B-X-1371の内容

注意

初めから結構不快なノイズが流れるため、最初は音量0で視聴することをオススメする。筆者は、不快感マックスの気持ち悪い音を聞いた為耳がおかしくなった。

画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%BB%E5%B8%AB より

モノクロで製作された2分間のこのビデオは、中世のペスト医師のような衣装を着た何者かが廃墟でずっと立っており、その間、不快な虫の鳴き声のようなノイズが流れているといった内容だ。

一見意味不明。深層WEBにゴロゴロ転がってそうなビデオだ。

呪いのビデオ 通称:11B-X-1371に隠されたメッセージ

このビデオは、サブリミナルを用いて謎の暗号やモールス信号を表示させたり、光でモールス信号を送ったり、豚舎暗号が出てきたり、、と、幾つものメッセージが隠されている

とてもじゃないが、個人が製作したものとは思えないくらい手が込んでいる。すごい。

 

呪いのビデオに隠されたメッセージ1:謎の暗号(サブリミナル)

※解読できなかった。そもそも画素数的に読めない。なにこれ。

 

07-G

※なんかの鍵だろうか。複文が読めてないので解読のしようがない。

 

06-F

※同じく。

 

33 38 2e 38 39 37 37 30 39 2c 2d 37 37 2e 30 33 36 35 34 33

この暗号を解読すると、「38.897709、-77.036543」となり、この座標を調べると…

ホワイトハウスが表示される。よかった。少しは収穫があった。

ムコQ

海外の掲示板サイトでは、「何かを示唆してるのでは」と言われているよ、怖いね。

 

 

E2-E3 D1-F3 F1-C4 F3-F7

これは、チェスにおけるフールズ・メイトと呼ばれるもののようで、最初の状態から最短の手数でチェックメイトにいたる手順らしい。

なんでフールズ・メイトの暗号をサブリミナルで表示させているかは一切不明。ごめん。

 

t

※解読できなかった。まさかの1文字。意味不明。

 

※解読できなかった。そもそも読めない。

 

画質が荒く面倒だったので、文字起こしをしていないものもあるが、「t」と英語一文字の物もあれば、10行からなる長い暗号もあり、それぞれ別々のメッセージだと考察できる。

それにしても意味がわからない。なんの目的で作られたものなんだろうか。

呪いのビデオに隠されたメッセージ2:モールス信号

このモールス信号を読み取ると、「RED LIPS LIKE TENTH」という文が導き出される。これは、バラク・オバマ大統領に対する脅威との見解らしく、”RED LIPS”というフレーズは“KILL THE PRESIDENT”のための意図されたアナグラムであるかもしれないとのことだ。

ホワイトハウスの座標も登場してるので少し心配だが、一応テロの可能性はないらしい。

しかしまあ、おふざけにしては手が込んでいる。

 

呪いのビデオに隠されたメッセージ3:豚舎暗号

ビデオの終盤。右下に登場するこの暗号は「Pigpen暗号」(豚舎暗号)というもの。これを解読すると、

Ad oppugnare homines

という文章が導き出される。これはラテン語で、「男性を攻撃または標的にする」という意味だ。全人類の男性の前立腺が死滅するのだろうか。恐ろしい。

 

呪いのビデオに隠されたメッセージ4:サウンド

海外に、サウンドをスペクトログラム解析した猛者がおり、音声にまでメッセージが隠されていたことがわかった。猛者すぎる。この能力を他に回した方が金になるだろうに。

0101010001100101001000000111001101101001 0110011101110101011001010010000001110001 0111010101100101011001000110000101101110 0110010001101111001000000011000100100000 0110000111000011101100010110111100100000 0110110101100101011011100110111101110011

これは、スペイン語で「Te sigue quedando 1 año menos」という文章になり、日本語で「あなたにはあと1年しかない」という意味だ。概要欄にあったバイナリーコードと同じ意味だ。

 

呪いのビデオ 通称:11B-X-1371の考察

呪いのビデオ 通称:11B-X-1371が撮影された場所

画像:https://www.dailydot.com/debug/creepy-puzzle-video-poland-11b-x-1371/ より

とあるインターネットユーザーが、撮影場所を探し当てた。ビデオの撮影場所は、ポーランドのオトゥフォツク近郊の、ゾフィオフカ・サナトリウムの精神病院の廃墟とのこと。

画像中央奥の窓と窓の間の柱に、動画で出てきた「G」の落書きと、豚舎暗号が確認できる。ここで撮影されたという事は間違いなさそうだ。

 

呪いのビデオ 「11B-X-1371」の歴史

実はこの動画は、YouTube発祥というわけではなく、

2015年6月にスウェーデンのテクノロジー系ブログGadgetZZ.comのオーナーに郵送で送られてきたDVDの中に収録されていたものとのこと。

そして、そのビデオについての記事を10月に投稿したことで、インターネット上で話題になった。

画像:http://gadgetzz.com/2015/10/12/this-creepy-puzzle-arrived-in-our-mail/#imageclose-53138 より

封筒に差出人の住所はなく、中身のDVDの表面には謎の英数字の文字列が書かれていた。

このテクノロジー系ブログのオーナーは、レビューされることを希望して誰かが何らかのソフトウェアを送ってきたものと想像していたが、このDVDを予備のノートパソコンで確認したとき、ビデオしか出てこなかったとのこと。

そしてビデオを再生してみたところ、サブリミナルの暗号を発見したため、自力での解読をスタートした。

しかしすぐに自力での解読を諦め、自身のブログに、そのDVDと封筒の画像付きの記事を投稿したーーという流れだ。他力本願。

 

世界中のネットユーザーが、GadgetZZ.comを見ながらこのビデオの暗号を解読していたのだが、ここで不可解な点が浮かび上がった。

GadgetZZ.comに記事が投稿される4ヶ月前の、2015年5月、”AETBX” というユーザーが、全く同じ内容の動画をYouTubeに投稿していたのだ。

さらに、このユーザーの投稿動画は、当時この1本のビデオのみだった。奴が作ったのでは?という噂がたった。

暗号解読をしていた多くのネットユーザーは、AETBXさんがビデオの作者本人であると推測していたが、 AETBXさんはこれを強く否定した。なんと、奴ではないらしい。

 

ムコQ

自身を取材したジャーナリストに対して、AETBXさんは「自分も送られてきて受け取っただけ」と答えたらしいんだ

さらにAETBXさんはこう続けてコメントした。「GadgetZZ.comのオーナーはビデオの入手経路について真実を語っていない」と。謎は深まっただけだった。

GadgetZZ.comのオーナーも、AETBXさんも、「送られてきたものをアップロードしただけ」と答えている。意味がわからない。誰が作ったんだこのビデオは。

 

そして、GadgetZZ.comのオーナーが記事を投稿したその3ヶ月後、ついにパーカー・ワーナー・ライトと呼ばれる人物がビデオの作者であると名乗り出た。

さらにパーカーは、このビデオの続編「11B-3-1369」を公開した。この不気味なペストマスク。彼に間違いなさそうだ。

と、ここまでが呪いのビデオと噂された「11B-X-1371」の歴史だ。

しかし、まだこのビデオを製作した目的が語られておらず、分かっていない。

 

YouTubeには不気味で謎な動画が多く存在している。少しづつ紹介していけたらいいなと思っている。

感想、お待ちしています。ムコQでした。

【謎すぎるYouTuber】約1200時間カメラを見つめながら笑い続ける男:”Benjamin Bennett” 【本当の死因とは】大杉漣さんの急死をYahoo知恵袋で予言している人がいる件|不可解な点・考察まとめ 【閲覧注意】奇妙なYouTubeチャンネル ”01A51CD0”の正体とは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)